樹脂設計コストダウン.com 042-400-6092 メールでのお問い合わせはコチラ

設計段階でのコストダウン・VA/VEを推進するあらゆる設計技術者の方へ 樹脂設計コストダウン.COMは設計技術者向け、樹脂設計コストダウン総合情報No.1サイトです。

ケースインロー形状削減によるリペア性向上のポイント

before

before

フロントケースとリアケースの嵌合が強固ではあったが、分解しづらい嵌めごろし状態になっていました。

↓

after

after

各インロー部分を削除・減少させることにより堅牢性を保ちつつ、分解を容易にすることが可能になります。

インロー部分を、製品仕様を満たす中で簡略化することで、製品の製作が容易になり、歩留り率の向上にもつながります。その結果、製品自体のコストダウン効果を見込むこともできます。


  1. Ⅰ.構造設計

  2. Ⅱ.ヒケ対策

  3. Ⅲ.反り対策

  4. Ⅳ.変形・外観保護対策

  5. Ⅴ.ゲート・ウェルドライン対策

  6. 樹脂部品設計の良きパートナーとして