樹脂設計コストダウン.com 042-400-6092 メールでのお問い合わせはコチラ

設計段階でのコストダウン・VA/VEを推進するあらゆる設計技術者の方へ 樹脂設計コストダウン.COMは設計技術者向け、樹脂設計コストダウン総合情報No.1サイトです。

捨てキャビティ活用のポイント

before

before

ウェルドラインにより、外見上の問題や強度の問題が発生します。

↓

after

after

合流した材料は捨てキャビティの方向へ進んでいくため、ウェルドラインの跡が目立たなくなる上にウェルドの強度も向上します。

製品の構造上ウェルドライン跡を目立たなくした上で強度を求める場合は、設計段階から捨てキャビティを設ける方法が有効です。ウェルドの欠点を埋めることができ、品質を向上させることができます。


  1. Ⅰ.構造設計

  2. Ⅱ.ヒケ対策

  3. Ⅲ.反り対策

  4. Ⅳ.変形・外観保護対策

  5. Ⅴ.ゲート・ウェルドライン対策

  6. 樹脂部品設計の良きパートナーとして