樹脂設計コストダウン.com 042-400-6092 メールでのお問い合わせはコチラ

設計段階でのコストダウン・VA/VEを推進するあらゆる設計技術者の方へ 樹脂設計コストダウン.COMは設計技術者向け、樹脂設計コストダウン総合情報No.1サイトです。

橋渡し形状追加による反り軽減のポイント

before

before

この絵のような形状で、中央部に穴形状があるような場合には反りが発生しやすくなります。

↓

after

after

この絵のような形状の場合、橋渡し形状を追加することで成形時の収縮を抑えることができ、反りの発生が少なくなります。

製品形状が反りの発生しやすい場合、橋渡し形状を追加することで一旦反りの発生を抑えた後、後工程で橋渡し形状をカットすることで、反りのない目的の形状を成形することができます。


  1. Ⅰ.構造設計

  2. Ⅱ.ヒケ対策

  3. Ⅲ.反り対策

  4. Ⅳ.変形・外観保護対策

  5. Ⅴ.ゲート・ウェルドライン対策

  6. 樹脂部品設計の良きパートナーとして