樹脂設計コストダウン.com 042-400-6092 メールでのお問い合わせはコチラ

設計段階でのコストダウン・VA/VEを推進するあらゆる設計技術者の方へ 樹脂設計コストダウン.COMは設計技術者向け、樹脂設計コストダウン総合情報No.1サイトです。

入れ子活用のポイント

before

before

ゲートから流入した材料の先端が冷えて少し固まり、後から流入した材料に押されて成形品表面に縞模様が発生します(フローマーク)。

↓

after

after

入れ子にしてエアーベントにすると、材料の流れがスムーズになりフローマークの発生を防止することが可能となります。

材料の流れる速度は一定ではないため、フローマークが発生してしまいます。設計段階から材料の流れを考慮することで、成形品表面に発生するフローマークの発生を防止することができます。


  1. Ⅰ.構造設計

  2. Ⅱ.ヒケ対策

  3. Ⅲ.反り対策

  4. Ⅳ.変形・外観保護対策

  5. Ⅴ.ゲート・ウェルドライン対策

  6. 樹脂部品設計の良きパートナーとして