樹脂設計コストダウン.com 042-400-6092 メールでのお問い合わせはコチラ

設計段階でのコストダウン・VA/VEを推進するあらゆる設計技術者の方へ 樹脂設計コストダウン.COMは設計技術者向け、樹脂設計コストダウン総合情報No.1サイトです。

肉厚部分のヒケ回避のポイント④

before

before

肉厚が急激に変化する形状の場合、変化する周辺の形状にヒケの発生が懸念されます。

↓

after

after

肉厚の変化をスロープ状にすることで樹脂の充填がスムーズに行なわれるようになり、ヒケの発生が抑えられます。

肉厚が急激に変化すると、その段差周辺にヒケが発生します。部品の構造上問題がないようであれば、段差をスロープ状にすることでヒケの発生を抑制できます。


  1. Ⅰ.構造設計

  2. Ⅱ.ヒケ対策

  3. Ⅲ.反り対策

  4. Ⅳ.変形・外観保護対策

  5. Ⅴ.ゲート・ウェルドライン対策

  6. 樹脂部品設計の良きパートナーとして